ルアーのアップ写真

キャスティングジグ シリコンラバーモデルに2022年新しいカラーが追加ラインナップ!【バス釣り】

FISHING JAPAN 編集部

カバーに潜んでいるビッグバスを狙って釣るのに効果的な、ガード付きラバージグ。

エバーグリーンのキャスティングジグ シリコンラバーモデルなら、張りのあるスカートでしっかりと水を押すので、アピール度は満点。

2022年には、新しいカラーバリエーションが追加ラインナップされます。

その特徴や使い方について、詳しくご紹介しましょう。

キャスティングジグ シリコンラバーモデルとは

キャスティングジグ シリコンラバーモデルとは、エバーグリーンから発売中のバス釣り用ラバージグのことです。

ウエイト設定は、3種類用意されています。

軽いものから、1/4oz・3/8oz・1/2ozです。

ワームやポークリンドをトレーラーに用いるのですが、ウエイトが軽いほどスローなフォールスピードになります。

水面から落ちてくるものを見上げているバスに取って、とても発見しやすく、当然バイト率も高まるでしょう。

ただし、軽いウエイトはのラバージグは、ボトムにふわりと着地します。

その際のトレーラーのアクションも大人しくなり、ややアピール度に欠けるので、リアクションバイトを取るのは苦手かもしれません。

また濃いカバーを突き破って中に進入するのも、軽いと跳ね返されてしまいがちです。

そこで3/8ozや1/2ozなどの、重いウエイトのものに切り換えれば、スピーディーな展開を期待できますし、濃いカバーでもカンタンに突き破ってくれるでしょう。

まずは、浅いエリアを軽いウエイトのものでアプローチして、釣り場のシチュエーションやバスの反応を見ながら、重いウエイトのものへシフトしてみることをおすすめします。

そういう意味では、場所に対する探索をしつつ、食わせの要素も高めていけるのが、キャスティングジグ シリコンラバーモデルのメリットといえるでしょう。

そのヘッド部分には、タングステン素材が使われています。

感度の向上はもちろん、独特なコブラヘッド形状により、ドッグウォークスイミングやスライドフォールを実践できるようになっています。

ラインアイは縦方向に突き出していて、ヘッドとブラシガードの間にきっちり収まっています。

これにより、ウィードやゴミなどを拾ってしまうトラブルを防げますし、手返しのいいアプローチを続けることも可能になります。

ブラシガードは、本数が豊富に感じますが硬過ぎることはなく、やや広げて使うことでスナッグレス効果を高められます。

数本抜いて使うアングラーがいますが、その辺は自分の好みで手を加えるようにしましょう。

キャスティングジグ シリコンラバーモデルのスカートパーツに注目!

キャスティングジグ シリコンラバーモデルのスカートに注目してください。

ファインラバーのように細いタイプではないので、しっかりとした張りを伴なっています。

水中ではその張りが、きっちり水を押すことになり、存在感をバスにアピール。

アクション時もステイさせている時も、バスが気になって急接近する要因を作り出してくれるでしょう。

スカートの配色は、ナチュラルで艶めかしいものを中心に、バリエーションに富んでいます。

新しいカラーバリエーションを1種類追加!グリーンパンプキンチャートカラー!

キャスティングジグ シリコンラバーモデルには、2022年新しいカラーバリエーションが1種類追加されます。

●#217 グリーンパンプキンチャートカラー

ワームの人気カラーとして有名ですから、同系色のワームをトレーラーに用いるときに合わせやすいでしょう。

チャート系カラーが配合されると、他のカラーが浮き立つようになります。

視認性も高まりますから、バスからも見つけやすい配色かもしれません。

ぜひフィールドでキャストして、確かめてみましょう。

キャスティングジグ シリコンラバーモデルを操作するのに適しているおすすめロッドを選んでみた!

キャスティングジグ シリコンラバーモデルを操作するのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

軽めの1/4ozから重めの1/2ozまで使えるもののほうが、便利なのは間違いありません。

Mパワーブランクスのベイトロッドなら、じゅうぶん対応できるでしょう。

ダイワ(DAIWA) 21 ブラックレーベル トラベル C66M-5

ダイワ(DAIWA) 21 ブラックレーベル トラベル C66M-5

最安値価格
¥29,827(amazon)

Amazonへ ¥29,827

楽天市場へ ¥30,709

Yahoo!へ ¥30,600

マルチピースのモバイルロッドで、Mパワーブランクスを採用しているモデルです。

全長1.98mで継数は5本ですから、仕舞寸法はなんと46cmにまで縮まります。

自重は115gと軽め、先径/元径は2.3/13.9mmと太目です。

適合するルアーウエイトは、5gから28gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら8lbから16lbまで、PEラインなら4号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99%になっています。

実売価格は3万円前後と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

キャスティングジグ シリコンラバーモデル追加カラーの気になる発売日はいつ?

キャスティングジグ シリコンラバーモデル追加カラーの気になる発売日は、2022年の6月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、800円から900円です。

カバーに潜んでいるビッグバスをバイトに持ち込み、豪快なフッキングを決めてください。

ラバージグの関連記事はこちら

バス釣り」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング