寒サバと釣り人の写真

【船釣りマガジン】寒サバ釣り攻略法~追い食いは御法度!?仕掛けのもつれ問題もこれで解決!~

船釣りマガジン編集部

紀伊水道の遥か沖、ラングイやクロゼと呼ばれるポイントで寒サバ釣りが始まるのは、例年2月頃のことです。

この時期の寒サバは水深が300mを超える深場の中層に群れていて、しかもじっとしていないため群れを探すのが大変です。

今は性能の良い魚探やソナーを備えた船が多くなったので昔ほど苦労しなくなりましたが、それでも荒れ後など一時的に群れが散ってしまうと、探すのに一苦労します。

目次

  • 寒サバ釣りに行くときは天候の確認と道具の準備を入念に!
  • 寒サバに追い食いさせると仕掛けがぐちゃぐちゃに!?
  • 仕掛けのもつれを未然に防ぐ方法とは?
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメするマサバ船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

DAILYランキング