仕掛けの写真

【船釣りマガジン】【第1章】胴つき仕掛け①胴つき仕掛けの基本

隔週刊つり情報編集部

胴つき仕掛けの基本構造は幹糸から数本の枝スを出したスタイルになる。

釣り物によりハリ数は変わるが、少なくて2~3本、多くて5~8本ほどの仕掛けが多い。

目次

  • 3カ所の結びを覚えておけばOK
  • 胴つき仕掛けの基本構造
  • 8の字結びでの枝スの出し方
  • 回転ビーズの結び方
  • 枝スの出し方①
  • 枝スの出し方②

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

仕掛け」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング