ルアーのアップ写真

ショアラインシャイナーZセットアッパー ランカ―ハンター125S-DRは2022年登場の大物対応2フックミノー!

FISHING JAPAN 編集部

ランカーシーバスや大型青物が掛かる可能性の高い釣り場では、補強されたミノーが不可欠になります。

2022年ダイワから新登場のショアラインシャイナーZセットアッパー ランカ―ハンター125S-DRなら、太軸2フック仕様なので安心して魚とのやり取りを楽しめるでしょう。

そのスペックや使い方、マッチしそうなおすすめのロッドをご紹介します。

ショアラインシャイナーZセットアッパー ランカ―ハンター125S-DRとは

ショアラインシャイナーZセットアッパー ランカ―ハンター125S-DRとは、2022年ダイワからリリースされる、ソルトウォーターゲーム用シンキングミノーのことです。

サイズ設定は、全長が125mm。

標準自重は26gで、ラトルが入っているモデルは目が青く塗られていて26.3gあります。

フックは、3番サイズの太軸トレブルフックを換装、それを支えるスプリットリングは4番サイズです。

潜行深度は、リトリーブに入ると2m程度に収まるでしょうか。

ボディアクションは、ハイピッチな超タイトウォブンロールアクションをキープできるようになっています。

ショアラインシャイナーZセットアッパー ランカ―ハンター125S-DRには、フックアイの太軸化が施されています。

トレブルフックやスプリットリングが太く重くなっていることを受けての仕様で、ボディ内部リブも強化されています。

ここまでヘビーデューティーなものに作り上げると、ランカーシーバスはもちろん、青物をターゲットにした釣りスタイルに順応しやすいでしょう。

例えば、沖の一文字防波堤などでは、ベイトフィッシュの接近によって、シーバスと青物が混在します。

岸際でランカーシーバスと格闘した後、沖合いのナブラにキャストすれば、サワラやブリなどが釣れてしまうことも。

タックルをキャストのたびに切り換えるわけにはいかないので、ひとつのタックルで押し通すには、ラインの先端に結ぶミノープラグの補強は、避けては通れないでしょう。

ショアラインシャイナーZセットアッパー ランカ―ハンター125S-DRなら、飛距離をしっかり伸ばせますし、頭部アゴ下から突き出た長めのリップによって、レンジキープも実践しやすくなっています。

シーバスと青物が混在するエリアで、この上なく頼りになるアイテムであることは、間違いないでしょう。

ラトルインモデルも標準設定されているショアラインシャイナーZセットアッパー ランカ―ハンター125S-DR!

ショアラインシャイナーZセットアッパー ランカ―ハンター125S-DRには、絶妙な不安定感アクションを生み出す重心保持システム・HGSを搭載していて、フィッシュイーターたちに食わせのタイミングを与えています。

また目玉近くのエラに当たる部分に、ラトルを内蔵しているモデルも用意しています。

ブラス球ひとつとガラス球3つで構成されていて、サイレントモデルより0.3g程度のウエイトアップとなっています。

アピール度の違いを上手くルアーローテーションに活かせば、タフコンディション攻略の糸口になってくれるはずです。

合計6種類のカラーバリエーションから選択可能!

ショアラインシャイナーZセットアッパー ランカ―ハンター125S-DRには、全部で6種類のカラーバリエーションが用意されています。

●ケイムラクリアシラスカラー

●不夜街カラー

●ブルピンイワシカラー

●アデルマイワシカラー

●ラトリンアデルゴールドアジカラー

●ラトリンカタクチチャートベリーカラー

ベイトフィッシュライクな配色ばかりなので、潮の状態や日照を見極めながらカラーを選ぶようにしましょう。

ショアラインシャイナーZセットアッパー ランカ―ハンター125S-DRを操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

ショアラインシャイナーZセットアッパー ランカ―ハンター125S-DRをロングキャストしてリトリーブを繰り返すのに、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

30gに満たないウエイトですから、長めのシーバスゲーム用スピニングロッドか、ライトショアジギング用のものでも対応できそうです。

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド LAZY 100ML 釣り竿

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド LAZY 100ML 釣り竿

Amazonへ 売り切れ

人気のレイジーシリーズの中から、長いブランクスでMLパワーのものを選んでみました。

全長3.05mで継ぎ数が2本ですから、仕舞寸法は157cmになります。

自重は145gで、先径/元径は1.6/13.9mm。

適合するルアーウエイトは、7gから40gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら8lbから16lbまで、PEラインなら0.6号から1.5号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、96%になっています。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

ショアラインシャイナーZセットアッパー ランカ―ハンター125S-DRの気になる発売日はいつ?

ショアラインシャイナーZセットアッパー ランカ―ハンター125S-DRの気になる発売日は、2022年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、2,150円です。

ランカーシーバスの引きに耐えられるスペックをフルに活用して、自己最高記録をクリアしてみましょう。

ミノーの関連記事はこちら

キャスティング」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング