マアジと釣り人の写真

【船釣りマガジン】鬼アジ爆釣の秘訣~釣果に悩む釣り人必見!アタリを増やす狙い方とは~

船釣りマガジン編集部

同じマアジの中にも、少し習性や棲み場所が違うのがいて、タイプ別に分類されているようです。

関西では黄アジやトツカ、特に明石周辺ではメクリと呼ばれているマアジは、内湾の奥まで入ってきて瀬に居つくタイプで、体の背の部分やヒレが黄色いことから、分類上も黄アジタイプとされています。

このアジはあまり大きくならず30cmまでが多いようですが、初夏から夏にかけての釣りシーズンに釣れたアジは、体にたっぷり脂が乗りそれこそ悶絶するほどの旨さです。

ただ、釣りのシーズンは短く初夏から秋の初めぐらいで、水温が下がると沖へと出て行ってしまうようです。

目次

  • 釣り人に人気の鬼アジとは?
  • 鬼アジ釣りのキモは仕掛けの扱い方と底取りにある!
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメするマアジ船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

DAILYランキング