ワームのアップ写真

ハッタクローラードバECOは2022年リリースの高浮力・超ソフトエラストマー製ストレートワーム!

FISHING JAPAN 編集部

ネイルシンカーを挿入して操るネコリグを活用するなら、機敏にアクションしてくれるストレートワームが必須となります。

2022年にティムコから新発売となるハッタクローラードバECOなら、通常のワーム素材とは異なるエラストマーを採用しているので、想像以上にフレキシブル!

その特徴や効果的な使い方、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

ハッタクローラードバECOってどんなワームなの?

ハッタクローラードバECOとは、2022年ティムコから新発売の、バス釣り用ストレートワームのことです。

設定サイズは、全長5.9inch=150mmで、ウエイトは3.6g前後。

細身フォルムなので、流行りのネコリグに使うにはピッタリの仕上がりです。

通常のワームにネイルシンカーを挿入してネコリグにすると、着底したらそのまま横倒れに。

これではロッドワークによってアクションを付けていないときは、アピール度がほぼ無いことになります。

バスは、ワームが水面に着水した瞬間から見上げて注視していることが多く、着底後の様子を近くまで寄って観察します。

そのタイミングでノーアクションの状態が続くと、見切って離れてしまうかもしれません。

ハッタクローラードバECOなら、通常のワームとは異なる素材・エラストマーを使っているので、バスの興味を引き付け続けることができるでしょう。

エラストマー素材は、素材そのものに高い浮力が含まれています。

例えば、ハッタクローラードバECOをそのまま水に放り込むと、水面に浮かび上がって漂うことができます。

当然その状態から沈めることも可能で、ネイルシンカーやフックを装着し、ウエイト調整を図りながら、スローシンキングやファーストシンキングに切り換えてみましょう。

ネイルシンカー挿入部分を下にして着底、そこから横倒れせずに、ピーンと立ち上がった状態をキープすることになります。

それだけでも存在感が大きいのに、ロッドワークを用いてラインを操ることで、微細な振動を伴なったアクションを発生させることができるのです。

高い浮力と超ソフトなエラストマー素材だからできることが満載で、あなたの釣りスタイルに強力な武器が加わることになるでしょう。

ウエイト調整のバリエーションが増えてくると、表層を泳がせるワッキーリグやジグヘッドワッキーとしても活用することが可能です。

これまでカンタンに口を使ってくれなかった、タフコンディションのビッグバス攻略に、有効な一撃を加えられるかもしれません。

エラストマー素材を用いたハッタクローラードバECOを使う際の注意点!

ハッタクローラードバECOを使う場合に、注意しなければならないことがあります。

通常のワームとは異なるエラストマー素材を用いているので、溶け出してしまう恐れがあるということです。

他のワームやルアーにくっ付いた状態でケースに入れておくと、その危険性は一気に高まりますから、必ず別々のパッケージに入れて保管しましょう。

また曲がりなどのクセがつきやすい性質も持っていますから、パッケージには真っ直ぐに入れておくほうが良いでしょう。

一度使ったハッタクローラードバECOに、ネイルシンカーを刺したまま保管すると、そこから裂けてしまうことがあります。

釣りでの使用後は必ずネイルシンカーを引き抜いて、パッケージに収めておきましょう。

総計7種類のカラーバリエーションから選択可能!

ハッタクローラードバECOには、全部で7種類のカラーバリエーションが用意されています。

●#00ソリッドブラックカラー

●#11アカミミズカラー

●#12クリアワカサギカラー

●#15ウォーターメロンギルカラー

●#16ダークミミズカラー

●#17グリーンパンプキンカラー

●#18ウマシオテナガカラー

定番人気の配色やシルエットがくっきり浮かび上がるもの、ミミズやテナガエビそっくりなものなど、多彩なカラーが揃っています。

水質の濁りや、その釣り場に棲んでいる水生生物などにマッチさせながら、ベストと感じるカラーを見つけ出してください。

3色前後のカラーを用意してローテーションを実施すれば、バスが好反応を見せるものがハッキリするでしょう。

ショートバイトが頻発する場合は、ややポーズを長めにして、あえて止めてみるのも効果的です。

ハッタクローラードバECOを操作するのに向いているおすすめタックルを選んでみた!

ハッタクローラードバECOをキャストして着底、ロッドワークを駆使しながら誘いをかけるのにおすすめのタックルをご紹介しましょう。

リグのウエイトが軽めなので、遠いポイントも攻略対象に含みたいなら、スピニングタックルがベストです。

カバー周りを攻めるなら、太目のPEラインを用いると、強引なやり取りを実践できます。

ダイワ(DAIWA) 21 ブレイゾン S64L-ST 1ピース スピニングモデル

ダイワ(DAIWA) 21 ブレイゾン S64L-ST 1ピース スピニングモデル

最安値価格
¥12,742(楽天市場)

Amazonへ ¥13,937

楽天市場へ ¥12,742

Yahoo!へ ¥12,742

コスパ優秀なブレイゾンシリーズの、1ピース仕様スピニングロッドです。

全長は1.93mと、取り回ししやすい長さになっていて、グリップジョイント方式を採っていますから、実質2ピースと呼べるでしょうか。

仕舞寸法は、169cmになります。

自重は89gと軽めで、先径/元径は1.2/10.8mmと細めです。

適合するルアーウエイトは、0.9gから7gまでなので、ハッタクローラードバECOを操るには丁度いいでしょう。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら2.5lbから6lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、86%になっています。

実際に手に取って振ってみると、さほど長く感じることはなく、しなやかさと適度な張りを保有している印象です。

ロッドティップを振動させて、ラインのたるみにテンションをかけ、またテンションを抜きつつ、できるだけハッタクローラードバECOの位置を動かさずにアクションさせられるでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

グリップは細身で握りやすく、大型魚による大きな負荷が掛かっても、じゅうぶん耐えられる強さが備わっています。

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 2000HGX

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 2000HGX

最安値価格
¥16,410(Yahoo!)

Amazonへ ¥17,160

楽天市場へ ¥17,599

Yahoo!へ ¥16,410

テイルウォークからリリースされている、2000番サイズのスピニングリールです。

ウエイトは210gと軽めなので、さまざまなリグをキャストして操作するのに適しています。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら8lbを150m、PEラインなら2号を130m巻けます。

ギア比は5.2対1なので、ハンドル1巻きにつき68cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は、なんと7kgもあって余裕の数値を叩き出しています。

ボールベアリングは、6個搭載しています。

実売価格は1万円台と、とても低価格な設定に収まっています。

実際に手に取ってハンドルを回転させてみると、軽やかに滑らかに回ってくれます。

ドラグはフェルトワッシャーなので、スムーズな滑り出しを発揮してくれるでしょう。

別売りで浅溝スプールも販売されていますから、多用するラインのタイプに合わせて、切り換えてみるのも面白いかもしれません。

ハッタクローラードバECOの気になる発売日はいつ?

ハッタクローラードバECOの気になる発売日は、2022年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、814円です。

最近は各ルアーメーカーから、エラストマー素材を用いたルアー・ワームがリリースされるようになってきました。

個性的で斬新なものや、とてもシンプルで扱いやすいものがラインナップされています。

ハッタクローラードバECOをゲットして自分なりの使い方を編み出し、ビッグバス攻略に役立ててみましょう。

2022年モデルの関連記事はこちら

バス釣り」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

ティムコ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング