ライフジャケットのアップ写真

チャイルドライフジャケットDF-2822は2022年新発売の桜マーク付き子供用ライフジャケット

FISHING JAPAN 編集部

釣りやアウトドアが大きなブームとなり、子供を水辺に連れて行くケースが増えてきています。

安全を考慮すれば、子供にライフジャケットを着せるべきでしょう。

2022年ダイワから新発売されるチャイルドライフジャケットDF-2822なら、子供の体格にマッチしているので、釣りを存分にに楽しめます。

その特徴について、詳しくご紹介しましょう。

チャイルドライフジャケットDF-2822とは

チャイルドライフジャケットDF-2822とは、2022年にダイワからリリースされる、子供専用のライフジャケットのことです。

サイズはフリーサイズで、体重が15Kgから40Kg未満の小児用として作られています。

ウエストベルトの調整幅は、45cmから90cmなので、この範囲内でカバーできる子供に着せるようにしましょう。

ライフジャケットの素材は、本体も気室もナイロン100%です。

浮力は、気室の膨脹時に5.0kg以上/24時間以上に設定されています。

国土交通省が型式承認している、小型船舶用救命胴衣のTYPE-Aです。

いわゆる桜マーク付きライフジャケットなので、さまざな釣りシーンで活躍してくれるでしょう。

バックルを留めてベルトをきっちり締めるだけで、カンタンに着用することができます。

調整幅を大きく取っていますから、子供の成長に合わせてアジャスト可能です。

体格の小さな子供に合わせるために、V字構造で身体にフィットさせるVベルトシステムを採用しています。

落水の衝撃でライフジャケットそのものが頭から抜けてしまわないように、2本の股ベルトを標準で装備しています。

装着する際は、この股ベルトに必ず両足を通すようにしましょう。

また落水した子供を大人が引き上げるために、衿部分につかむための専用ベルトを付けています。

ここを握って引っ張り上げることで、子供を素早く助けることができるでしょう。

頭が上方を向きますから、呼吸することを確保しながらの救助を実践できます。

どこにどんなパーツが付いているか、着用前に子供と一緒に確認しましょう。

このライフジャケットが、命を守ってくれることを丁寧に説明することで、子供の安全に対する意識が変わります。

水辺の危険性も併せて教えることで、水難事故を未然に防ぐことにつながるのです。

自動膨張式のチャイルドライフジャケットDF-2822!

チャイルドライフジャケットDF-2822は、肩掛けタイプのライフジャケットです。

水に落ちたら自動で気室が膨張する仕組みになっていますが、レバーを自分で引っ張れば膨張させることもできます。

ライフジャケットの仕組みをよく理解して、子供にも伝えるようにしましょう。

膨張を促すボンベはカートリッジ式で、交換可能になっています。

使用期限に合わせて購入した釣具店へ持ち込み、ボンベの交換が必要ならその場で交換作業を受けるようにしましょう。

合計2種類のカラーバリエーションから選択可能!

チャイルドライフジャケットDF-2822には、2種類のカラーバリエーションが用意されています。

●レッドカラー

●ブラックカラー

どちらもシンプルで、さまざまな服装に合わせやすくなっています。

釣りに出かける気分を高揚させてくれますし、大人が着ているライフジャケットと似ていることが、子供に満足感を与えてくれるでしょう。

大人が着せてもかまいませんが、慣れてきたら子供自身が率先してライフジャケットを着込めるようにしてあげるのがいいかもしれません。

軽量で扱いやすいおすすめのライフジャケットを選んでみた!

数多くのライフジャケットがリリースされていますから、その中からおすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

自動膨張式で肩などに負担がかかりにくいものなら、ウエストベルトタイプがいいかもしれません。

手軽に装着できますし、キャスティングやフッキングの際にも、腕などにほぼ干渉しないことが人気の秘密です。

どんどん軽量化されていますから、コンパクトフォルムに切り替わっています。

ダイワ(DAIWA) コンパクトライフジャケット(ウエストタイプ自動・手動膨脹式) ブルー フリー DF-2220

ダイワ(DAIWA) コンパクトライフジャケット(ウエストタイプ自動・手動膨脹式) ブルー フリー DF-2220

最安値価格
¥18,172(amazon)

Amazonへ ¥18,172

楽天市場へ ¥19,712

Yahoo!へ ¥19,930

ダイワからリリースされている、コンパクトサイズのウエストベルト型ライフジャケットです。

国土交通省の型式承認品で、小型船舶用救命胴衣のTYPE-Aになります。

気室の収納時は軽量でコンパクトなボリュームですが、落水したときにはウエストベルトに沿ってしっかりと気室が膨脹します。

これをレールシステムと呼び、安定した姿勢で浮かび続けることにつながります。

ライフジャケットの表地も気室も、素材はナイロン100%です。

浮力はも膨脹時7.5kg/24時間に設定されています。

ウエストサイズは、70cmから100cmまで調整できるように作られています。

実際にフィールドで使ってみると、とても軽くて装着しているのを忘れてしまうほどです。

ショアジギングゲームでロッドを大きく振る場合でも、ライフジャケット本体はもちろん、レバーなどにも干渉してしまうケースはありませんでした。

ライフジャケットを着用していることを気にせず釣りがおこなえるので、集中力を切らさず魚に対峙できるでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

釣行から帰宅したら、ライフジャケット本体の表面に付いている汚れを取り除いてください。

タオルを水に浸し、よく絞ってから表面の拭き取り作業をおこないます。

決して直接水洗いしないように注意してください。

水に当ててしまうと、気室を膨張させる可能性があります。

もし膨張させてしまったら、その状態のまま購入した釣具店へ持ち込んで、新しいボンベカートリッジを装着し再設定してもらうようにしましょう。

ブルーストーム(Bluestorm) モーゲットウエスト BSJ-9320RS2 Black

ブルーストーム(Bluestorm) モーゲットウエスト BSJ-9320RS2 Black

最安値価格
¥14,797(amazon)

Amazonへ ¥14,797

楽天市場へ ¥14,949

Yahoo!へ 取扱なし

ブルーストームブランドから発売中の、ウエストベルトタイプのライフジャケットです。

国土交通省の型式承認品で、小型船舶用の救命胴衣TypeAに指定されています。

初期浮力は約9.0kgで、ウエストサイズは70cmから100cmの範囲で調整することができます。

耐摩耗性に優れている、CORDURAの生地が使われています。

防水性の高いターポリン生地も併せて使っているので、釣り場で擦れても長持ちするようになっています。

ボディサイズはとてもコンパクトで、浮力・浮遊性能は高く、落水後の膨脹もスムーズに稼動してくれます。

実際に装着してみると、かなり小さいので、女性が装着して使うのにも適しています。

体を動かしやすく、釣りのさまざまな動作の邪魔になりにくい印象です。

ブルーストームブランドを主宰している高階救命器具からは、数多くのライフジャケットがリリースされているので、救命具に関するノウハウは極めて高いといえるでしょう。

安心して着用できるアイテムとして、選択肢のひとつに加えてみてください。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

釣具店はもちろん、ネット通販サイトでも購入できるようになっていて、カラーバリエーションも豊富です。

チャイルドライフジャケットDF-2822の気になる発売日はいつ?

チャイルドライフジャケットDF-2822の気になる発売日は、2022年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、18,100円です。

子供専用のライフジャケットは、まだまだ少ない気がしますから、もっと選択肢が増えるほうが着用意識は高まるでしょう。

デザインやカラーなどにも工夫を凝らして、子供の興味を惹き付けるアイテムが、どんどん登場してくるのを期待します。

2022年モデルの関連記事はこちら

ライフジャケット」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング