釣行の写真

【船釣りマガジン】【釣れたら大吉!めでたい1枚をこの手に】マダイ

隔週刊つり情報編集部

コマセダイ~マダイの鼻先へエサを持っていく術を考える~

コマセを効かせてマダイの摂餌欲を刺激するのが通称「コマセダイ」。

冬期は水深40~90mまで深浅のポイントを幅広く探る乗合船が多く、好ポイントに当たると比較的コンスタントに釣れる長所がある。

イナダやアジなどのお土産を何かしら確保できる安心感も魅力だ。

目次

  • コマセダイ~マダイの鼻先へエサを持っていく術を考える~
  • 剣崎沖を筆頭に各地で上向き。南房&伊豆はシマアジと両狙い。
  • 食い渋りに効く落とし込みは、スイベル付きのテーパー仕掛けで
  • 巨大なガン玉で落とし込みを積極的に繰り返すのも効果的!?
  • 一つテンヤ&タイラバ~厳寒期手前の1月は意外によく釣れる!~
  • 数は茨城、サイズは東京湾外房はイワシパターンに期待
  • 一つテンヤで食いダナを探す要点
  • タイラバの掛かりが悪いときのチェック事項と対策
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

タイラバ」カテゴリの人気記事

一つテンヤ」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング