釣行の写真

【船釣りマガジン】[動画で見る沖釣り教室・忍塾THE・ムービー(第10回)]相模湾小田原沖のライトアマダイ

隔週刊つり情報編集部

各地でトップシーズンを迎えているアマダイ。

ここ、相模湾小田原沖は数、型とも期待できる一級ポイントの一つです。

取材した小田原早川港の坂口丸さんではオモリ40~60号のライトタックルで楽しませてくれるのもうれしいところです。
 
オモリが40~60号であればタックルはタチウオ用のゲームロッドなどで十分。

ただ、ポイントの水深は50~110m前後と深いため、リールは電動がおすすめです。
 
仕掛けは片テンビンの2本バリがベースで、ハリスの長さなどを状況に応じて使い分けていきましょう。
 
釣り方の基本はハリス分マイナス50㎝ほどオモリを浮かせたタナをキープ、誘いを入れてアマダイにアピールします。

アマダイは気まぐれな一面もあるので、誘ったほうがいいのか、動かさないほうがいいのかを見極めることも大切です。

目次

  • Profile・三石 忍 (みついし しのぶ)
  • 三石忍のライトアマダイタックル&仕掛け
  • 相模湾のアマダイは今がトップシーズン!!
  • Let’sしのムービー!今回の釣行を動画でチェック!
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング