さくら鯛を釣り上げたアングラーの写真

【船釣りマガジン】春の魚『さくら鯛』のシーズンはすぐそこに!昔ながらの釣法で釣ってみませんか?

船釣りマガジン編集部

いかにも魚らしい姿、なぜかほっとする暖かな色合い、その身は虹色に輝きほどよく甘い。

姿、色、味。

魚に求められる大切な三つの要素を備えている魚が、マダイです。

海洋民族であった日本人は、古来からマダイを珍重してきました。

正月や慶事などの祝膳に出される丸ままの魚、いわゆる尾頭付きとは、本来は新鮮なマダイだけを指した言葉です。

ほかにも「青葉ガツオにさくら鯛」や「五月陰暦の腐れ鯛」、「夏の鯛はイヌも食わぬ」など数多くの言い伝えが残されていますね。

さくら鯛は、暖かくなってくる春にシーズンを迎えます。

目次

  • さくら鯛にあやかって増えた「〇〇鯛」
  • マダイ釣りの釣法は年々変容している!
  • マダイ釣りの昔ながらの釣法とは?
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメするマダイ船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

DAILYランキング