ワームのアップ写真

海太郎シルキーシャッド2inchに2021年新しいカラーが登場!アジング&メバリングにぴったり

FISHING JAPAN 編集部

アジングゲームやメバリングゲームといった、ライトソルトウォーターゲームが盛んな季節になってきました。

どんなワームをリグってキャストするか、アングラー個々に頭を捻っているでしょう。

一誠の海太郎シリーズ・シルキーシャッド2inchなら、微細な振動を発生させながら、魚を誘い込み食わせることができます。

2021年には、新しいカラーバリエーションが追加されますから、より一層釣りやすくなるでしょう。

ここでは、海太郎シルキーシャッド2inchの特徴や使い方についてご紹介します。

海太郎シルキーシャッド2inchとは

海太郎シルキーシャッド2inchとは、一誠からリリースされている極細シャッドテール系ワームのことです。

全長は2inchと、アジの口でもひと飲みできるようなボリュームに、しっかりデザインされています。

ボディ全体にリブが刻まれていて、隙間に水が入り込む構造になっています。

着水と同時に水につかまるような感じになりますから、フォールも気持ちスローで漂う雰囲気があります。

その状態で横方向に引っ張ると、リブに入り込んだ水も一緒に引き連れられるわけで、まるで水が剥がされていくような状態に。

ワームの周囲では細かな渦がいくつも発生し、ぶつかり合って、独特の生命感を生み出すことになります。

ボディ中心部は細くて、繊細なロッドワークを繰り出しても、それに柔軟に追従してくれます。

ごくナチュラルなアクションが、テールの先端まで伝わっていくのが強みでしょう。

また最後尾には、超小型のシャッドテールが装着されています。

水を軽めにつかみ、絡んでいくことで、プロップアクションやイレギュラーアクションを発生。

それを見たアジやメバルなどが、一気に間を詰めてバイトしてくるでしょう。

ワームのどの辺に噛み付くのか、じっくり観察したことがあります。

シルエットがくっきりしているカラーだと、腹部から頭部にかけてが多い気がしました。

透過系クリアベースのカラーの場合は、後ろに追従してきたと思ったら、いきなり吸い込んでくるバイトが多いでしょう。

ワームはくの字に折れ曲がった状態で、アジの口の中に吸い込まれていました。

もし硬めで張りのあるワーム素材だと、折れ曲がらずに吐き出されていたかもしれません。

海太郎シルキーシャッド2inchなら、極軽いチカラが掛かっても、カンタンに折れ曲がってくれるので、バイトミスを防げるでしょう。

海太郎シルキーシャッド2inchとジグヘッドのマッチングは良好!

海太郎シルキーシャッド2inchには、レベリングヘッドなどの軽量ジグヘッドがマッチします。

装着したときのシルエットに一体感があって、1尾の小魚に見えてしまうところがいいです。

そのジグヘッドリグの状態で、同じ層を横方向に定速で泳がせると、無防備な感じを演出できます。

誰からもどこからも襲われない!という油断を、このワームで演じることで、さまざまなフィッシュイーターたちを呼び込むことが可能でしょう。

横方向への定速移動は、練習しながらマスターするしかありません。

まずはリグを着底させて、底を感じ取りながら横移動するところから始めてみましょう。

合計5種類のカラーバリエーションをラインナップ!

海太郎シルキーシャッド2inchには、全部で5種類のカラーバリエーションが追加ラインナップされます。

●#035 ケイムラレインボーカラー

●#039 ピンクグローレインボーカラー

●#040 オキアミグローカラー

●#054 アジンググリーンカラー

●#055 うまシロエビ(グロー)カラー

ケイムラやグロー系カラーを織り交ぜながら、水中でよく見える配色が多いのが特徴です。

アジやメバルの反応をチェックしながら、その日の釣りで有効なカラーはどれか、きっちり判断して使い込めるようになりましょう。

海太郎シルキーシャッド2inch+ジグヘッドを操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

海太郎シルキーシャッド2inchをジグヘッドにセットして操作するのに、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

軽量なジグヘッドリグになるので、柔らかめのスピニングロッドを選んでみました。

ラインがガイドに絡み付いていないことを確認してから、キャストスイングに移るようにしましょう。

イッセイ海太郎(Issei Umitaro) 碧 IUS-70XLS-LV2 レベリング IUS-70XLS-LV2

イッセイ海太郎(Issei Umitaro) 碧 IUS-70XLS-LV2 レベリング IUS-70XLS-LV2

最安値価格
¥37,825(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥37,825

一誠から発売中の、ライトソルトウォーターゲーム用スピニングロッドです。

適合するルアーウエイトは、0.5gから5gです。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら2lbから4lbまでです。

ガイドには、FujiステンレスフレームSiCリングのKガイドが搭載されていて、トップガイドにはチタンフレームが使われています。

ブランクスは、中弾性グラファイトで、カーボン92%・グラス8%です。

実売価格は4万円台と、ハイスペックに見合った価格設定です。

手元感度やリグの操作性が高いので、微細なアタリでもしっかりとらえられるでしょう。

海太郎シルキーシャッド2inch追加カラーの気になる発売日はいつ?

海太郎シルキーシャッド2inch追加カラーの気になる発売日は、2021年の12月です。

メーカー希望販売価格は、500円です。

夜釣りの際には防寒装備で臨み、体調を崩さないようにしましょう。

アジングの関連記事はこちら

アジング」カテゴリの人気記事

メバリング」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング