魚のアップ写真

干し魚に仕上げて美味しく食べたい!干物の作り方や食べ方特集

FISHING JAPAN 編集部

近海の沿岸部で釣れるアジやカマスは、ライトソルトウォーターゲームの対象魚として人気があります。

大量に釣れるケースがありますから、持ち帰った分をどのようにして食べるのがいいのでしょうか?

ひとつの方法として、干し魚に加工し干物料理に調理することが挙げられます。

ここでは、干物の作り方や食べ方について、詳しくご紹介しましょう。

グリルやフライパンで干し魚を焼き上げると、美味しく食べることができます。

そもそも干し魚とは

そもそも何故干し魚に加工するのでしょうか?

それは干すことで、魚の中に旨味成分が発生するからなのです。

魚に含まれている旨味成分といえば、グルタミン酸やイノシン酸が有名ですが、これらをしっかり引き出せるメリットがあります。

ただし、普通に干すだけでは美味しく仕上がりません。

干すタイミングで、周囲の温度を確認しましょう。

例えば、よく晴れた日の日中なら、旨味を引き出す酵素がよく働いてくれます。

具体的には、36℃から37℃ぐらいまででしょうか。

あまりに高くなり過ぎると、魚そのものが傷んでしまうのでよくありませんから、日陰に移動させて干すように配慮しましょう。

また魚を丸干しするより、開いてから干したほうが、酵素の働きは早くなります。

開くことで厚みが約半分になり、酵素が分解しやすいからです。

市販されている簡易的な網を用意して、その中に開いた魚を並べていきます。

気温を測ってみて、直射日光に当てると傷んでしまう可能性がありそうなら、網ごと日陰へ移動させるようにしましょう。

網は通気性が良く、空気中に待っているホコリなどを防いでくれる役割も果たしています。

干し魚の種類を知っておこう!

干し魚に加工した干物には、さまざまな種類があります。

開いてそのまま干すなら、素干し。

塩干しにすれば、干し魚が劣化していくのを遅らせる効果があります。

アジは、塩干しにするケースが多いようです。

それから煮る行程を入れる、煮干しがあります。

煮るので、魚に付いている細菌などを払拭できるメリットを持っています。

イワシは、煮干しにすることが知られています。

その他、桜干しや味醂干しなど、風味を付けて一緒に干し上げている干物もあります。

干し魚の食べ方もチェック!

干し魚の食べ方は、焼き上げるのが最もポピュラーでしょう。

両面グリルで焼く場合は、上火にして身のほうから焼くようにしましょう。

皮は下側にし、身が焼けてから裏返して皮にも焼き目を入れるようにします。

フライパンで焼く場合は、火は下にありますが、皮を下に向けて皮から焼きます。

焼き目が付いたら裏返して、身のほうも焼くようにしましょう。

塩が足りないようなら足してもかまいませんが、すりおろしの大根や醤油をかければ、味は整うはずです。

アジを背開きにして干し魚に加工し美味しく調理している動画はこちら

干し魚にするアジやカマスを釣り上げるのにおすすめのタックルを選んでみた!

それでは干し魚に加工するアジやカマスなどを釣り上げるための、おすすめタックルについて取り上げましょう。

いわゆるライトソルトウォーターゲームを実践可能な、スピニングロッドとスピニングリールがあればOKです。

効率よく数釣りをするためには、ミノーや鉄板バイブレーションなどのハードルアーを結び、ロングキャストでアプローチできるものを選びたいところです。

ジャクソン(Jacson) オーシャンゲート アジ JOG-610L-K ST AJ

ジャクソン(Jacson) オーシャンゲート アジ JOG-610L-K ST AJ

最安値価格
¥12,990(Yahoo!)

Amazonへ ¥13,860

楽天市場へ ¥13,079

Yahoo!へ ¥12,990

ジャクソンからリリースされている、アシングなどのライトソルトウォーターゲーム用スピニングロッドです。

全長は6.10ftとやや長めの設定ですから、ロングキャストで広範囲にアプローチするには丁度いいでしょう。

ブランクスはLパワーで、シャープでありながら柔軟な曲がりも兼ね備えています。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら3lbになります。

適合するルアーウエイトは、0.4gから10gまでカバーできるので、さまざまなハードルアーを手返しよくキャストすることが可能でしょう。

実際に手に取ってみると、グリップ周りのボリュームはコンパクトで、とても握りやすい印象です。

手首も返しやすいですし、トゥイッチやジャークなどのロッドワークを加えやすいでしょう。

ガイドにはラインが絡まりにくく、連続キャストも難なくこなせるのがありがたいです。

実売価格は1万円台と、とても安い価格帯に収まっています。

ブラック基調でカラーがまとめられているので、さまざまなスピニングリールとマッチさせやすいのもメリットでしょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ストラディック 1000S ライトソルト全般 管釣りトラウト

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 19 ストラディック 1000S ライトソルト全般 管釣りトラウト

最安値価格
¥17,392(amazon)

Amazonへ ¥17,392

楽天市場へ ¥18,227

剛性感の高さで支持を受けているストラディックシリーズ、その小型1000番モデルです。

ギア比は5.1対1になっていて、ハンドル1巻きで64cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

スローリトリーブを実践しやすいですから、横方向に引っ張ってアピールするミノー・鉄板系バイブレーションルアー・シンペン・クランクベイトなどをキャストしてみましょう。

実用ドラグ力/最大ドラグ力は、2.0/3.0kgです。

自重は185gと軽めで、スプール寸法は直径が40mm、ストロークが13.5mmです。

ラインキャパは、PEラインなら0.6号を140m巻けます。

ハンドルの長さは40mmで、ボールベアリング数は6個です。

実際にフィールドで使ってみると、とてもコンパクトで扱いやすく、各部の剛性は高めな印象です。

ハンドルの回転は滑らかで、ローターの回転のスムーズさにつながっています。

大きな負荷が掛かっても、ボディはしっかり耐えてくれますし、ドラグレスポンスも良好です。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

洗浄メンテナンスもやりやすく、長く手元に置いて使い続けられる素地を持った1台といえるでしょう。

エステルラインの0.4号とも相性が良く、糸ヨレなどのトラブルをじゅうぶん抑えた釣りを展開できます。

JACKALL(ジャッカル) グッドミールスピン 5g アカキン/マグマウェーブホロ

JACKALL(ジャッカル) グッドミールスピン 5g アカキン/マグマウェーブホロ

最安値価格
¥518(Yahoo!)

Amazonへ ¥545

楽天市場へ ¥544

Yahoo!へ ¥518

ジャッカルから発売中の、ライトソルトウォーターゲーム用ハードルアーです。

いわゆるテールスピンジグで、底周辺から中層・表層と、丁寧に探ることができるようになっています。

最後尾にブレードが付いているので、横方向に引っ張ると、レスポンスよく回転を始めます。

フラッシング効果と水押し効果の両方が得られますし、水の抵抗が発生することにより、リトリーブが安定するのも見逃せません。

ウエイトは、5gと7gから選べますが、こちらの5gでも飛距離はじゅうぶん伸びてくれます。

アジやカマスなどの回遊タイプに強く、ただ巻きリトリーブオンリーでも釣果が伸びるのがありがたいです。

実売価格は500円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

カラーバリエーションも豊富なので、派手なピンク系やチャート系でバイトを探りながら、カラーローテーションを実践してみましょう。

またロッドティップを上下させることで、トレースしてくる層を任意に切り換えることができます。

アタリが続くようなら、その層に固定してキャストを繰り返すようにしましょう。

ブレード面は、釣行から帰宅した際に、きっちり拭き取りメンテナンスをおこなってください。

そうすることで、次回の釣行でも高いフラッシング効果を得られるでしょう。

干し魚に加工する魚を釣り上げて美味しく食べよう!

干し魚の特徴や種類・食べ方、おすすめの釣りタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

釣れた魚を干し魚に加工して、旨味成分を引き出しながら美味しく食べるようにしましょう。

アジの関連記事はこちら

釣り料理・レシピ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング