ウエアのアップ写真

フィッシングベストDV3222は2021年新発売の渓流・レイクトラウトゲーム用ウェア!

FISHING JAPAN 編集部

渓流エリアやレイクトラウトゲームを実践するのに、フィッシングベストは欠かせないウエアアイテムです。

ポケットが数多く付いているので、ルアーやフライ・テンカラなどを入れておくことができます。

カッターや針ハズシ・プライヤーなども装着しておきたいものです。

2021年にダイワからリリースされるフィッシングベスト・DV3222について詳しくご紹介しましょう。

フィッシングベストDV3222とは

フィッシングベストDV3222とは、2021年ダイワから新発売となる、渓流エリアやレイクトラウトゲームで着たくなる便利ウエアのことです。

サイズ設定は、Mサイズから順に、L・XL・2XLが用意されています。

本体表地の素材は、ポリエステル100%で撥水加工が施されています。

タフで強いCORDURA素材が使われていますから、岩や木々の枝・草などで擦っても、破れてしまうことを防いでくれるでしょう。

自分の周囲の自然に調和するように、似通った色彩で染色されています。

それからさまざまなポケットが付いていて、その収納量を大きなものにしています。

まず、内ポケットからチェックしてみます。

大型サイズのものを、左右に追加しています。

腰部分に付いている、フラップポケットは、釣りスタイルなどに合わせて、間仕切りの移動ができるようになっています。

背面も見てみましょう。

背面に付いているポケットに、ファスナーポケットが追加されています。

携帯しておくための食べ物などを入れておくと、いざというときにとても重宝するでしょう。

また裾部分にD環が付いているので、テンダーロープなどの取り付けに使うことができます。

ランディングネットが、ぶら下がって左右に動き回るのを制御するための防止タブも、背面に付いています。

小物ケースなどを収納するのに適している胸ポケットを、実釣で活用しましょう。

水に濡らしたくないものを優先して入れておくのもいいですし、クルマのキーなどを保管する場所としても有効です。

フィッシングベストDV3222

フィッシングベストDV3222には、ダブルラッセルメッシュを肩の部分に配置しています。

肩にかかる負担を軽くしてくれますし、通気性も高まるでしょう。

襟部分には、クッション材入りのリブ素材を使っています。

着心地を向上させるのと、ポケットに収納したものの荷重を分散するのに役立っています。

レインジャケットを携行したいときには、濡れ物を放り込んでおいても水分が抜けてくれる、サイド  メッシュタイプの大型ポケットが背面に付いています。

本体のウエイトは、約0.6kgです。

着丈のサイズは、Lサイズを選べば43cmです。

フィッシングベストDV3222のカラーバリエーションは全部で2種類ラインナップ!

フィッシングベストDV3222には、合計2種類のカラーバリエーションが用意されています。

●グレーカラー

●ブラウンカラー

どちらも自然に上手く溶け込むような色合いなので、魚を驚かすことなくアプローチを繰り出せるでしょう。

水面に近い釣り方ほど、アングラーは着るものにこだわらなければなりません。

目立つものや光るものなどは、渓流魚やレイクトラウトを必要以上に刺激することになります。

水辺に立つ際はじゅうぶんに注意して、ロッドの振りもできるだけ控えめにおこなうようにしたいものです。

フィッシングベストDV3222に携行しておきたいおすすめのレインジャケットを選んでみた!

それではフィッシングベストDV3222に入れて持ち歩きたい、おすすめのレインジャケットを取り上げてみましょう。

小さくコンパクトに折り畳めることが第一条件で、取り出しやすく着用もスムーズにおこなえるものがベターです。

防水・撥水・透湿性能の優れたレインジャケットなら、長い時間釣りを続けても集中力が途切れないでしょう。

ダイワ(DAIWA) レインウェア レインマックス レインジャケット アッシュグリーン WM DR-20020J

ダイワ(DAIWA) レインウェア レインマックス レインジャケット アッシュグリーン WM DR-20020J

最安値価格
¥21,450(楽天市場)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ ¥21,450

Yahoo!へ ¥21,450

ダイワからリリースされている、レインジャケットです。

素材にメーカーオリジナルのレインマックスを採用しているので、透湿・防水機能はハイレベルです。

3層構造ですから、身体が濡れてしまうのをしっかりと守ってくれるでしょう。

本体の素材は、ナイロン100%です。

装備されているポケットには、軽量ファスナーが付いています。

水の浸入を軽く抑えるための加工が施されているところが、嬉しいです。

雨が降ると、水や飛沫がフードを伝って服装の内部に入ることがありますが、それを防ぐためにフードが雨返し仕様に作られています。

また肘部分は、とても擦れやすいので、生地を2重にしてしっかり補強してあります。

袖口からの浸水を抑え込むために、2重袖口に作られています。

実際に着用してみると、とても動きやすいので、キャスティングやフッキングの際に困らないでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

フィッシングベストDV3222の気になる発売日はいつ?

フィッシングベストDV3222の気になる発売日は、2021年の12月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、22,700円です。

来たる渓流シーズンまでに、他のタックルと一緒に買い揃えておきたいものです。

あまりポケットにタックルを詰め込み過ぎると、釣り場で歩くのが大変な状況になるかもしれません。

釣りに出発する前に、ポケットの中身を厳選して絞り込むようにしましょう。

渓流の関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング