ルアーのアップ写真

エックスオーバーは2021年新発売のクランキング+ジャーキングをこなせるハードルアー!

FISHING JAPAN 編集部

2021年エバーグリーンから、新しいジャンルのハードルアーがリリースされます。

その名は、エックスオーバー。

クランキングとジャーキングを意のままに展開できるアイテムとして、ビッグバス攻略に大いに活用できそうですよ。

その詳細スペックをご紹介しましょう。

エックスオーバーとは

エックスオーバーとは、2021年エバーグリーンから新発売となる、バス釣り用ハードルアーのことです。

ボディサイズは、全長9.0cmとコンパクトで、ウエイトは18.5gもあります。

ということは、ボディの浮力に対してウエイト高めなので、スローにフローティングするバランス設定で作られていますよ。

水中でカバーやストラクチャーに当たったとき、リップを支点にして上に跳ね上がるのではなく、ゆっくりと浮上しながら距離を取っていくアクションをします。

カバーを舐めるようにして、すり抜けながらも、引っ掛かるのはかわすという感じでしょうか。

それなら果敢に接触することを選択できますし、接触後にキルを入れてバイトをそこで待つことも可能ですね。

例えば、クランクベイトのように、キャストしてただ巻きをしたとしましょう

バルサ材製のボディのような、柔らかみのあるウォブリング+ローリングアクションを繰り出します。

またジャークベイトのように、トゥイッチやジャークを入力することも可能です。

ロッドワークで軽い力を入れると、扁平な形状のボディを軽快にひねってくれますよ。

連続すれば、平打ちアクションを演出できるわけです。

そして完全に制動し、その場でポーズさせると、小刻みな震えを伴ないながらスローにライズするアクションを発生します。

バスは、横移動していたものが急に浮上を開始すると、リアクションパイトするケースがありますよね。

特にルアーを追従している状態なら、そのルアーの急ストップからのフラフラ浮上には我慢できないでしょう。

カバーやストラクチャーを果敢に攻めるアイテムとして、ワームリグには無い強みを持ち合わせたアイテムといえそうです。

完全固定ウエイトを採用しているエックスオーバー!

エックスオーバーは、重心移動タイプではなく、完全固定ウエイトを採用しています。

それにより極力音を発生させない、サイレンシ仕様を目指していますよ。

また3フッカーにこだわっているので、トレブルフックのサイズは6番、ショートシャンクになっているのが特徴的ですね。

これならトレブルフック同士が絡まずに、バスの体当たりバイトなどもフックアップに持ち込めるでしょう。

フックは個々に、フッ素コートが施されていて刺さりバツグンです。

ジャレついてくるような一瞬の接触でも、確実にフッキングしたいものです。

取り込む際には、3フッカーなのでじゅうぶん注意してください。

ランディングネットを活用することをおすすめします。

合計5種類のカラーバリエーションをラインナップ!

エックスオーバーには、全部で5種類のカラーバリエーションが用意されています。

どれもエバーグリーンが発売しているルアーに使われている人気カラーで、安心して使い込めますよね。

●クラウンカラー

●ハーフミラーワカサギカラー

●コールドシャッドカラー

●ネオンアユ・インサートプレート仕様カラー

●シークレットゴーストチャートカラー

バスは、特定のカラーに強く反応を示すときがあります。

しっかりとローテーションしながら、その日そのときの当たりカラーを見つけ出してください。

エックスオーバーの水中アクションシーンを収めた動画はこちら

エックスオーバーをキャストして操るのにおすすめのタックルをピックアップ!

それではエックスオーバーを操作するのに適していそうな、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

あえてエバーグリーンのロッドではなく、他メーカーのアイテムの中から選んでみました。

18.5gというウエイトを考慮し、なおかつトゥイッチやジャークといったロッドワークを繰り出しやすいものがいいですよね。

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルLG 661ML+RB 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド ブラックレーベルLG 661ML+RB 釣り竿

最安値価格
¥28,798(楽天市場)

Amazonへ ¥30,078

楽天市場へ ¥28,798

Yahoo!へ ¥28,798

バス釣り用ロッドとして人気の高いブラックレーベルLGシリーズから、曲がり込みよくしなやかなベイトロッドをピックアップしてみました。

全長は1.98mと、2mを下回るショートレングスなので、キャストはもちろんロッドワークを繰り出しやすいですよ。

継数は2本で、グリップジョイント方式を採用しています。

そのために仕舞寸法は、172cmとやや長めになっています。

自重は100gと軽めで、取り回しの良さが際立っている感じですね。

先径/元径は、2.0/12.9mmとやや太目。

適合するルアーウエイトは、4gから25gまでです。

エックスオーバーなら、バッチリ使える範囲内ですね。

適合ラインは。モノフィラメントラインなら6lbから14lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98%となっています。

実際に手に取ってフィールドで使ってみると、シャキッとした張りはあるものの、負荷に対して素直に曲がってくれる印象です。

ブレは抑えられているので、キャストフィールは良好ですね。

ガイドにラインが絡まるトラブルも少なく、連続してキャストを重ねていくのに丁度いいロッドでしょう。

実売価格は2万円台と、コスパ優秀な価格帯に設定されています。

エックスオーバーにバイトしてくるバスを、きっちりフッキングに持ち込んで、数釣りを楽しみたいですね。

その中にビッグフィッシュが混じってくる展開になれば、理想的ではないでしょうか。

リップ付きのルアーでは、以前に14g程度のジャークベイトを多投したことがありました。

キャストはライナーにならず、水面を叩いてしまうようなミスキャストはほぼ皆無で、安定したトゥイッチやジャークを実践できましたよ。

手首やヒジが疲れにくいのも、大きなメリットといえるでしょう。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール ジリオン SV TW 1000XH 右ハンドル (2021モデル)

ダイワ(DAIWA) ベイトリール ジリオン SV TW 1000XH 右ハンドル (2021モデル)

最安値価格
¥27,225(amazon)

Amazonへ ¥27,225

楽天市場へ ¥30,131

Yahoo!へ ¥27,700

2021年にリリースされた、新しいジリオンシリーズのエクストラハイギアモデルです。

設定されているギア比が8.5対1なので、ハンドル1回転につき90cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は、5.0kgです。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら14lbを最大90m巻けますよ。

ウエイトは175gですから、かなり軽めで、シマノのメタニウムシリーズと同値です。

スプール径は34mmで、ハンドルの長さは90mm。

ボールベアリング数は、8個搭載しています。

実際に使ってみると、エクストラハイギアにして巻き心地は良好で、剛性感がアップした印象を受けました。

シルバーカラーなので手元が明るくなり、さまざまなロッドにマッチしやすいですね。

クラッチのオン・オフもスムーズで、テンポよくキャストを積み重ねていくのに丁度いい仕上がりです。

実売価格は2万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されていますよ。

SVブーストスプールを搭載しているので、飛距離が安定して伸びてくれるのが嬉しいですね。

実釣で使った後は、ラインの残量を必ず確認しましょう。

ずいぶん減っているようなら、早めに巻き換えておくほうが、次回の釣行で存分に釣りを楽しめますよ。

予備のラインは、釣り場へ持ち込んだり、クルマの中に常備しておくと便利です。

エックスオーバーの気になる発売日はいつ?

エックスオーバーの気になる発売日は、2021年の11月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,650円です。

池や河川・リザーバーなど、さまざまなシチュエーションで使ってみたくなりますね。

海のシーバスゲームでも、かなり活躍してくれそうな雰囲気ですから、シーバスの居る霞ヶ浦辺りで試してみたいものです。

エバーグリーンの関連記事はこちら

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング