魚のアップ写真

メバリング初心者におすすめの釣り方やタックル特集!

FISHING JAPAN 編集部

海の水温が下がってきたら、メバリングゲームを始めてみませんか?

漁港などに足を運べば、結構な数のメバルが泳いでいますよ。

さまざまなルアーをキャストして、バイトに持ち込んでみましょう。

ここでは、メバリング初心者におすすめの釣り方や、タックルセッティングについてご紹介します。

ロッドやリールに関しては、メバリング専用のものがリリースされていますが、汎用タイプでも釣ることは可能です。

メバリングを始めたい!釣り場はどんなところがいいの?

メバリングゲームを始めたい初心者の人なら、釣り場の選び方から覚えてみましょう。

おすすめは、何といっても漁港です。

メバルは昼間でも釣れますが、陽が暮れた夜間のほうが、積極的に食い付いてくる習性があります。

他のロックフィッシュと同じ、夜行性なのかもしれませんね。

夜釣りをするとなれば、足場が真っ暗だったり、磯場のように地形変化していると、とても危険。

携行タイプのLEDライトを持つのは当然ですが、それでも初めての釣り場なら危な過ぎます。

だからこそ、漁港で釣りをおこなうのです。

漁港には常夜灯が設置されていますから、真っ暗で何も見えないシチュエーションではありません。

まずは常夜灯を目指して、足元や周囲に気を配りながら歩いてみましょう。

手には何も持たなくてかまいません。

常夜灯までたどり着いて、そこにどんなものが置かれているか?や、どこから海になるか?や、当日の釣り人の数・立ち位置などをひとつずつ把握していきます。

釣り場で観察する習慣を身につけると、釣りスタイルにも好影響が表れますよ。

メバルの居場所を絞り込むのに、観察は不可欠だからです。

水面が急に乱れて水飛沫の上がる音がしたら、メバルが小魚を追い詰めたのかもしれません。

そのピンポイントを記憶しておき、クルマへタックルを取りに戻りましょう。

用意するタックルは、ロッドとリール・ライン・ルアーです。

ロッドは、小さくて軽いルアーをキャストしやすい、長さ7ft前後のスピニングロッドが扱いやすいですよ。

リールは、2000番前後の小型スピニングリールを選び、スプールには0.4号前後のPEラインを200mほど巻いておきましょう。

PEラインの先端には、水に沈みやすいフロロカーボン素材のショックリーダーラインを結びます。

強度は5lb前後あれば、カンタンに破断してしまうことは防げますよ。

PEラインとショックリーダーラインの結び方は、動画を観ながら練習するとマスターしやすいでしょう。

メバリングに用いるロッドは自分の釣りスタイルに合わせよう!

メバリングに使うロッドは、バス釣り用やアジング用から転用しても全然OKです。

軽めのハードルアーやワームリグをキャストすることになるので、よく曲がり込むブランクスのほうが、扱いやすいでしょう。

流行りのフロートを付けてロングキャストする、フロートリグスタイルを実践したいなら、専用のロッドを選んだほうが無難かもしれません。

ある程度硬いブランクスで、長さも求められるからです。

硬めで張りがあって、7ftを超える長さのバス釣り用ロッドを持っていれば、フロートリグを操作できますよ。

メバリングで用いるルアーの種類!

メバリングで用いるハードルアーは、ミノーやペンシル・シンペン・ポッパー・バイブレーション・シャッド・スプーン・マイクロメタルジグなどになります。

釣り場で吹いている風の強弱や、潮の流れなどに合わせて、ルアーローテーションをおこなってみましょう。

ワームを用いるときは、ジクヘッドと組み合わせるケースが多いですね。

かなり軽めのジグヘッドリグにして、キャストしてはフォールを繰り返すアプローチか有効です。

着底した後にズル引きしてしまうと、カンタンに根掛かりますから、ロッドを立てて巻き上げてしまうのがベターでしょう。

メバリングに使ってみたくなるおすすめのロッドを選んでみた!

それではメバリングゲームに使ってみたい、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

汎用性の高いブランクスにしておけば、さまざまな釣りスタイルに活用できます。

ただし、ジグ単とフロートリグを1本で!となると、なかなか難しいかもしれません。

それでも1本でカバーしたい人には、こちらのロッドはいかがでしょうか?

シマノ(SHIMANO) スピニングロッド ルアーマチック 2本継ぎ S76UL メバル・アジ狙いのライトルアー

シマノ(SHIMANO) スピニングロッド ルアーマチック 2本継ぎ S76UL メバル・アジ狙いのライトルアー

最安値価格
¥8,426(楽天市場)

Amazonへ ¥9,253

楽天市場へ ¥8,426

Yahoo!へ ¥9,338

コスパ優秀なスピニングロッドとして人気の高い、ルアーマチックシリーズの7.6ftタイプです。

2ピース仕様で、仕舞寸法は117cmになっています。

ウエイトは90gと軽めなので、キャスト数が増えてきても、さほど疲れは感じないでしょう。

適合するルアーウエイトは、0.8gから12gまでです。

この守備範囲なら、フロートリグにも対応できそうですよね。

適合するPEラインは、0.3号から0.8号です。

実際に手にしてみると、硬さを感じないしなやかな曲がりを持っている印象ですね。

グリップは手のひらに馴染みやすく、操作性は高いでしょう。

実売価格は6千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

メバリングゲームをスタートして最初の1本を釣り上げよう!

メバリングの特徴や釣り方・タックルセッティング、おすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

他の釣り人との距離を開けた状態で、メバリングをスタートさせましょう。

メバルの関連記事はこちら

メバリング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング