釣行の写真

【釣割マガジン】【実りの秋鯛】テンヤ&SLJ~テンヤ船の王道と第三のメソッド「ジグ」の使い分け~

隔週刊つり情報編集部

まず整理しておくと、SLJとはスーパーライトジギングの略。

確たる定義はないが、メタルジグが80gを超えるとタックルが一段階ゴツくなるから「30~80gのジグを使う釣り」と認識していいと思う。

で、マダイ狙いでメタルジグを選ぶ際の目安をざっくりあげると・・・

・同じ重さなら、小さいほうがアクションが小さくマダイ向き(タイジグ)。

・色は赤/金、緑/金が定番。もちろんマダイがよく釣れる細長いジグもあるし、青/銀でも釣れるのだが、ジグはタングステン製の実績高し。
 
タックルはMAXウエイト80gのSLJ用がベストだが、シロギス竿やバスロッドも代用可能。

リールはベイトでもいいが、キャストでき、フリーフォールさせやすいスピニング(2500~3000番)がおすすめだ。

目次

  • 「点」で攻めるテンヤ、「線」で探るSLJ。いいとこ取りでいこう!
  • ここからはちょっとマニアックな話。
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「釣割マガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

一つテンヤ」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング