イカとエギのアップ写真

エギングに使う竿ってどれを選べばいいの?チェックポイントやおすすめアイテム特集

FISHING JAPAN 編集部

アオリイカやコウイカ・ツツイカなどをターゲットにして、ショアからのキャスティングでアプローチするエギングスタイル。

多くのアングラーがハマっていますから、新たに始めたい初心者の人もかなりいますよ。

どんな竿=ロッドを用いると、エギングゲームをこなせるのか、詳しくチェックしてみましょう。

ロッドの長さや硬さにこだわれば、自分なりのエギングスタイルを構築できるはずです。

エギングゲームに用いる竿=ロッドの選び方をチェック!

エギングゲームに用いるロッドは、スピニングリールを装着するタイプがほとんどです。

その理由は、ショアからのキャスティングで、沖合いの底付近を丹念に探る釣りだからです。

ロッドをひと振りするだけで、じゅうぶんな飛距離を叩き出せたら、広範囲のポイントを探れることになりますからね。

イカは、定着しているものや漂っているものなど、その日の状況に応じて変化していきます。

潮の流れにも影響を受けますから、やはり広範囲を探れるという要素は、外せないのです。

エギングゲームにスビニングロッドを用いる理由として、もうひとつ挙げるとすれば、コンパクトで軽いエギも操作しやすいことが挙げられます。

常に3.5号サイズのエギをラインに結んでいるわけではないので、1号前後の極小エギもキャストするケースが出てきます。

そのときスピニングロッドなら、カンタンにキャストできて、フォール中のアタリも取りやすいでしょう。

キャストして放出したラインを見つめてください。

ピーンと張り詰めてテンションが掛かっている状態や、そこから解放されてたるんでいる状態がありますよね。

これを再度張ったり緩めたりするのも、スピニングリールとの相性によって実践しやすいのです。

ラインが張っているときは、エギがカーブフォールしているとき。

それが一瞬たるんだりしたら、エギに何かが触れたと判断できます。

触れたものがイカである確率はどれくらいあるのか、エギングゲームを重ねていくうちに判断できるようになっていくでしょう。

まるで敏感なセンサーを操っているかのようですが、そういう要素を多分にロッドは含んでいます。

自分の腕の延長になってくれるように、じっくり時間をかけて使いこなしていくのがいいでしょう。

そのためにも、エギングゲーム用ロッドの、長さや硬さにこだわりたいですね。

エギングロッドの長さにこだわってみよう!

エギングゲーム用ロッドの長さには、どんなものが用意されているのでしょうか。

ベースとなる長さは、8.6ftだといわれています。

実際に使ってみると、確かに振りやすくてキャストの際の飛距離も伸びます。

でももっと短くすると、手首の返しが楽におこなえるようになり、エギにシャープなアクションを加えることができますよ。

例えば、7ft台のロッドなら、シャクリのスピードが増しますし、ピタッ!と止めることも容易です。

ロッドワークにメリハリが出るので、イカが触ってきたときにも気づきやすいでしょう。

逆に9ft台に伸ばした場合、飛距離が伸びるというより、ロッドティップから垂れ下がっているラインを、さばきやすくなります。

少し持ち上げるだけで、ラインにテンションが掛かるわけですから、一瞬でたるませることもできますよ。

つまり、ラインメンディングでエギングゲームを展開したい人には、長めのロッドのほうが扱いやすいことになります。

初心者アングラーには、やや短いロッドを用いて、イカのアタリをひんぱんに感じることをおすすめしたいですね。

硬さはMパワーがおすすめ!

エギングゲーム用ロッドの硬さについて、知っておきたいことがあります。

LやMHといった表示がされていますから、ひと目で硬さは判別できるでしょう。

初心者アングラーにおすすめなのは、Mパワーです。

ロッドブランクスにシャキッ!とした張りがあるので、ラインの操作がやりやすいからです。

イカがエギを抱いてきても、ロッドティップが極端に曲がってしまうことはありません。

抱いていないときより、少し入り込むぐらいなので、フッキングパワーが伝わりやすいですよ。

キャスト時の飛距離もしっかり伸びてくれるので、オールラウンドに使えるでしょう。

数あるエギングゲーム用ロッドの中からおすすめのアイテムを選んでみた!

エギングゲーム用スピニングロッドの中から、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

まずは、ベーシックな8.6ftの長さで、Mパワーのものから。

各メーカーから豊富にリリースされていますから、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。

グリップ周りが細身で握りやすいロッドなら使いやすいので、釣具店で実際に握ってみてください。

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド 20 セフィア TT S86M オールラウンド 2~4号の幅広いエギ対応

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド 20 セフィア TT S86M オールラウンド 2~4号の幅広いエギ対応

最安値価格
¥11,633(Yahoo!)

Amazonへ ¥16,940

楽天市場へ ¥15,730

Yahoo!へ ¥11,633

シマノからリリースされている、8.6ftでMパワーブランクスのエギングゲーム用スピニングロッドです。

全長は8.6ft=2.59mですから、ロングキャストすることも操作性の高さも兼ね備えていますよ。

継数は2本で、仕舞寸法は133.0cmにまで縮まります。

これなら釣り場へ持ち込むのも、クルマに収納しておくのも、とても便利ですよね。

自重は105gと軽めなので、長い時間振り回しても疲れを感じにくいでしょう。

先径は1.6mmと細めです。

適合するエギサイズは、小さいものは2号を扱えますし、大きいものは4号も操ることが可能です。

適合するPEラインは、0.5号から1号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.4%ですね。

実際に手に取ってみると、とてもシャープで張りがあるのが伝わってきますよ。

負荷が掛かっても、元のカタチに復元しようとするパワーが強めで、メリハリのあるロッドワークを繰り出せるでしょう。

シマノのエギングロッドは、どんどん進化していて、とても扱いやすくなってきた印象があります。

ガイドにラインが絡みにくいですし、グリップの握りやすさもバッチリですね。

実売価格は1万円台と、とても安い価格帯に設定されていますよ。

さまざまな釣り場へ出向きたいと考えているなら、この1本から始めてみてはいかがでしょうか。

メジャークラフト エギングロッド スピニング 3代目 クロステージ エギング CRX-S782EXL 7.8フィート 釣り竿

メジャークラフト エギングロッド スピニング 3代目 クロステージ エギング CRX-S782EXL 7.8フィート 釣り竿

最安値価格
¥5,100(楽天市場)

Amazonへ ¥7,899

楽天市場へ ¥5,100

Yahoo!へ ¥8,216

メジャークラフトからリリースされている、7.8ftのショートレングスなエギングゲーム用スピニングロッドです。

短いとこで、小さなエギの操作性が増していますよ。

適合するのは、1.2号から2.5号までのエギで、ツツイカなどがよく釣れるシチュエーションで活躍してくれるでしょう。

適合するPEラインは、0.5号前後がマッチしますよ。

実際にフィールドで使ってみると、エギが小さくて軽いので、スローにフォールさせながら誘いをかけることができます。

小さなアオリイカが、漁港内で浮いているのを見つけたら、ぜひアプローチしてみてください。

どの位置に立ってキャストすれば逃げないのか?や、どんなカラーが効果的なのか?が理解できるようになります。

またフォールで誘ってエギを抱かせる方法も、時間をかけてマスターすることが可能です。

ロッドティップが柔らかめなので、イカが掛かって曲がった状態になったら、それを維持することに努めてください。

そうすればバラシは減りますし、釣れるイカの数がアップしていくでしょう。

実売価格は8千円台と、とても安い価格帯に収まっています。

このタイプのロッドを1本持っていれば、ライトソルトウォーターゲーム全般で使えるので、とても使い勝手のいいアイテムになってくれるでしょう。

エギングゲーム用のロッドを駆使してアオリイカやコウイカを釣り上げよう!

エギングゲーム用ロッドの特徴や選び方、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

イカは海のさまざまなエリアに居ますから、タックルを持って足しげく釣り場へ通うと、釣り方をマスターしやすいでしょう。

エギングの関連記事はこちら

エギング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング