釣り人の写真

【釣割マガジン】【秋の餌木あそび】ティップランエギング

隔週刊つり情報編集部

「アタリが見えた!」

バレーヒルの大西正人さん、西田健一さんと、イカ先生こと富所潤さんが関東の遊漁船にティップランエギング(あるいはスパイラル釣法、またはティップエギング)を紹介したのは2010年。

その最初の取材で道具を借りて1杯目のアオリイカを釣ったとき、私は思わず叫んでしまった。

竿先が入ったり、戻ったり、よく動いて多彩。

しかも合わせた瞬間の手応えといったら・・・面白すぎる!

「竿先がよく動くから、走る、ティップがランする、ということでティップランと呼んでいます」

大西さんと西田さんから名の由来を聞いたとき、納得すると同時に難解な名前が流行るかなぁ?とも思った。

が・・・あれから9年、ご覧のとおり、ティップランの名は関東でもすっかり定着、当初は1,2軒だった乗合船も今は各地に見ることができる。

目次

  • タックルはラインの先に餌木だけ
  • ベーシックスタイルは「横方向」へのスライドを意識する
  • そして根掛かりのジレンマ
  • 中村式「聞き誘い」は、ティップランのジレンマに対するソリューションか
  • 重い餌木でのバーチカルエギング
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「釣割マガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

ティップラン」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング