釣り人の写真

【釣割マガジン】チョイ投げでバリバリ釣れる!東京湾のシロギスは秋も順調

隔週刊つり情報編集部

「チョロッと出かけてガッツリ釣果」というのが、シロギスの半日釣りの現状だ。
 
秋の香りが漂う9月28日に東京湾奥金沢漁港・進丸の午前シロギス乗合に出かけた。

進丸といえば親父船長のころからアイナメのブラクリ釣りのイメージが強いが、アイナメ狙いの一時期を除いて周年シロギス船とライトアジ船を出している。

両船とも半日船というのが魅力で、チョロッと気軽に出かけることができる。

午前船は7時半出船11時沖揚がり、午後船は12時半出船16時沖揚がりなので、釣り場までの時間を考えると実質3時間弱の釣りだ。

この気軽さが売りで、若い人のグループやファミリー、カップルに評判がよい。

もっとじっくりと釣りをしたい人は、午前船と午後船に通しで乗ればいい。

平日なのでさすがに釣り客は少ないのだが、当日のシロギス午前船には僕以外に4名の予約が入っている。

ライトアジ船はもっと賑わっていた。

ただ残念なことに、シロギス船は予約の2名が当日キャンセルとなり、結局僕を含めて4名となった。

目次

  • 初心者は船長がサポート
  • ビッグなゲスト登場
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「釣割マガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング