ケースのアップ写真

がまかつのロッドケースで釣りに行きたい!おすすめアイテムをチェック

FISHING JAPAN 編集部

釣り場まで安全にロッドを運ぶのが、ロッドケースの役割です。

その基本を忠実に守りながら、使う人に満足感を与えるのが、がまかつのロッドケースではないでしょうか。

外観デザインはシンプルで機能的、PVCなどの汚れに強い素材を採用しているので、拭き取りだけで元通りになる仕様は、とてもありがたいですよね。

ここでは、がまかつのロッドケースについて深掘りしてみましょう。

がまかつのロッドケースとは

がまかつのロッドケースとは、釣具メーカーのがまかつが、大切なロッドを保護・運搬するためにリリースしている収納ケースのことです。

ロッドは、弾性の高い薄作りのものが多いですから、横方向からの衝撃に弱いという側面を持っています。

じゅうぶん注意して持ち運びしていても、足を滑らせたりすることは発生するもの。

釣り場は常に水で濡れていますから、予期せぬトラブルは起こると想定しなければいけません。

そんなとき手持ちのままロッドを運んでいたら、岩や木の枝・コンクリート壁などとの接触で、破損してしまうかもしれません。

せっかく釣りを楽しもうと釣り場まで出向いたのに、釣りをせずに帰路に着かなければならないのは、あまりにももったいないでしょう。

そこで活用したいのが、がまかつのロッドケースです。

外部素材には、衝撃に強いものや汚れに対応可能なPVCを採用しているモデルがありますよ。

これなら横方向からの強い干渉があったとしても、カンタンにロッドが折れてしまうことを防げるでしょう。

またショルダーベルトが付いているモデルには、クッション材を用いた大型のパッドが装備されているので、長い距離を歩いて運ぶのに、とても便利です。

釣りを始めるまでに疲れてしまうようでは、本末転倒ですから、軽快にロッドを運べるのは大きなメリットでしょう。

ロッドケースの内寸は、ロッドティップまでしっかり収納できるものを選びたいですね。

ロッドケースの底の部分には、樹脂製のカップを配置して、そのまま地面に置いても衝撃がロッドに伝わりにくい構造になっています。

ロッドケースの最上部には、トップハンドルが付いているモデルがあって、例えば渡船におけるタックル受け渡し作業の際に、握って渡しやすくなっていますよ。

釣り場で想定されるさまざまな出来事を、上手く落とし込んで製品化しているのが、がまかつのロッドケースといえるでしょう。

がまかつのロッドケースの収納力を上手く活用しよう!

磯場に出向くと、グレを狙った磯釣りアングラーに出会うことが多いですね。

どの人も肩にロッドケースを背負っていますが、がまかつのエンブレムマークが輝いているのが目につきます。

中身を見せてもらうと、磯竿やタモなどが入っていますが、2ピースタイプのエギングロッドを一緒に入れている人も。

理由を尋ねると、磯上物釣りの合間に、エギングゲームやロックフィッシュゲームを楽しむためとのこと。

その際にがまかつのロッドケースなら、2ピースの仕舞寸法にちょうどマッチしたサイズのものを選べるようです。

ガイドなどの破損を防ぐためにも、ロッドケースを上手く活用している事例といえるでしょう。

さまざまな釣り用タックルをがまかつのロッドケースで運ぼう!

がまかつのロッドケースには、ロッド以外に、タモの柄を固定するベルトが付いているタイプがあります。

釣り場にはさまざまなタックルを持ち込むことになるので、バッカンやタックルバッグに入り切らないものは、ロッドケースを利用したいでしょう。

がまかつのロッドケースなら、タモの柄や玉枠はもちろん、他の釣りに用いる小物類もポケットなどに収納することができますよ。

上手くまとめて釣り場へ向かうことができたら、スムーズに釣りをスタートさせることにつながります。

好釣果を狙うなら、タックルの運搬にもしっかり配慮したいですよね。

がまかつのロッドケースの中からおすすめのアイテムを選んでみた!

それでは豊富ながまかつのロッドケースの中から、おすすめのアイテムをピックアップしてみましょう。

オーソドックスなロッドケースデザインのものではなく、シンプルな横長ボックスタイプがリリースされていますよ。

内容量が大きくて、外部からの衝撃に強い作りになっています。

がまかつ(Gamakatsu) フィッシングロッドケース(ストレート) GC290 ブラック 135

がまかつ(Gamakatsu) フィッシングロッドケース(ストレート) GC290 ブラック 135

最安値価格
¥26,312(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥26,312

がまかつからリリースされている、ロッドの保護能力が高いセミハード成型のロッドケースです。

横方向からの圧に強くなっていて、内部に仕切りがあるので、ロッドとタモの柄同士の干渉を防いでくれますよ。

メッシュポケットを周囲に配置していて、汚れが拭き取りやすい防水生地を採用しています。

太番手ファスナーで開閉できるので、塩ガミにも強い仕様です。

成型ラバーハンドルを搭載していますから、しっかり握って釣り場まで持ち込めるのがいいですね。

実売価格は3万円台と、ハイスペックに合わせた価格帯に設定されています。

がまかつのロッドケースを活用して釣りを楽しもう!

がまかつのロッドケースの特徴や、おすすめのアイテムを取り上げましたが、いかがでしたか?

大切なロッドをしっかり守りながら、さまざまな釣り場へ積極的に出かけたいですね。

ロッドケースは風などで倒れないように、安定した場所へ置くようにしましょう。

ケースの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

DAILYランキング