ルアーのアップ写真

人気のトップウォータールアー『HERA』に2021年ニューカラー登場!

FISHING JAPAN 編集部

ラインスラックからリリースされている、トップウォータールアーのHERA。

さまざまなフィールドで使われていて、アングラーからの支持も高いアイテムです。

2021年には新しいカラーが登場、より一層魅力が増した感がありますね。

HERAの使い方や、マッチングのいいおすすめタックルをご紹介しましょう。

HERAってどんなルアーなの?

HERAとは、ラインスラックからリリースされている、フラットな側面を持ったトップウォータールアーのことです。

カテゴリーでいえば、リップが付いていませんから、ペンシルベイトに含まれるでしょう。

全長は7センチとコンパクトなので、バスにとってはひと口サイズといえそうです。

自重は、16グラム。

これはしっかりと重めなので、軽くロッドを振るだけで飛距離を伸ばすことができますよ。

内部に配置されたウエイトパーツが、お腹の最も外側に薄く配置されていますから、きちんと低重心を作り出しています。

ボディが揺れてもすぐに元の浮き姿勢に復元する仕組みは、このウエイト配置によるものなのです。

姿勢が元通りになる瞬間、周囲の水を強く押すことにもなりますから、広範囲のバスにHERAの存在を知らしめることにもつながります。

ロッドワークに対しても、レスポンスよくアクションするので、初心者アングラーでも首振りさせやすいでしょう。

平たいものが垂直に水面と交わっている感じで、倒れてもすぐ元通りになる!というのが、HERAの基本アクションを構築しています。

その正常なバランスを、アングラーが意図的に崩しにかかることで、生命感溢れる不規則なアクションも生み出せるのです。

試しに、HERAをキャストしてみましょう。

着水音はとても静かで、そばにいるバスの警戒心を膨らませるような展開にはなりにくいですよ。

そのまま首振りに移行して、水面に突き出しているカバーに沿うように近づきます。

木の枝や葦などがあれば、軽く接触してから放置。

水面に立った波が収まるのを見計らって、再始動するようにします。

HERAをアルミボートから岸際へキャストしている動画はこちら

HERAとラインの組み合わせをチェック!

HERAに結ぶのが、ナイロンラインなら、水面で首振りアクションを発生させやすいですよ。

左右へ交互に揺らしながら、しっかりと波を起こすようにしましょう。

代わりにフロロカーボンラインを結ぶと、飛距離が少し落ちるケースがあります。

ライン自体が重くなるためで、そのぶんHERAをダイビングさせやすくなりますよ。

水中に潜らせてから浮上を繰り返すと、首振りのときとは異なる波が起こります。

移動距離も短くなるので、ピンポイントで粘ってバスを誘い続けたいときに実践したいセッティングですね。

計6種類のカラーバリエーションから選択することが可能!

2021年には、合計6種類の新しいカラーリングが登場しました。

どれも個性的で、HERAのフォルムにマッチしたものになっています。

●VCDニッケルカラー

●サンフィッシュホロカラー

●パープルストライプリフレクトカラー

●チャートバックホロカラー

●ブルーボーンリフレクトカラー

●ピンクバックリフレクトカラー

視認性が高い配色かが多く、ロングキャストしてもルアーを見失うことはないでしょう。

HERAとマッチングのいいおすすめタックルを選んでみた!

HERAをキャストして操るのに適している、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

ウエイトが16グラムあるので、ベイトタックルに太いラインで対応できそうですね。

あまりに硬いブランクスだと、キャストスピードが速過ぎて水面を叩いてしまうかもしれません。

ふわりと飛ばして優しく着水させることで、バスの警戒心を抑え込むことができます。

スローテーパー気味によく曲がり込むロッドに、太いラインを巻けるキャパを持ったベイトリールを組み合わせたいですね。

テイルウォーク GLAPPY 60L 大

テイルウォーク GLAPPY 60L 大

最安値価格
¥13,377(Yahoo!)

Amazonへ ¥14,080

楽天市場へ ¥13,895

Yahoo!へ ¥13,377

テイルウォークからリリースされている、トッフウォータールアーを操りやすいベイトロッドです。

ブランクスがとてもしなやかで曲がり込みやすいので、そのしなりを利用してふわりとキャストすることができますよ。

全長は6.0フィートなので、振り回しやすくてイメージ通りにコントロールできるでしょう。

2ピース仕様ですから、仕舞寸法が96センチにまで縮まります。

ここまで短くなると、クルマからの積み下ろしやボートなどへの持ち込みも、とても楽になります。

ロッドウエイトは125グラムと軽めなので、長い時間振り回してもさほど疲れずに済むでしょう。

適合するルアーウエイトは、3/16オンスから3/4オンスまで。

HERAのウエイトをしっかりカバーしているので、問題なくフルキャストできますね。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら8ポンドから16ポンドまでです。

実際にフィールドに持ち出して使ってみたところ、握りやすいシングルグリップで、手首が自由に動かせるのがいいですね。

オーバーヘッドキャストはもちろん、サイドハンドキャストやバックハンドも、柔軟にこなせるようになっています。

グラス素材とカーボン素材のコンポジットブランクスなので、曲がり込みがとてもスムーズなのに驚きました。

これならバスがショートバイトしてきても、弾いてしまわずにフッキングに持ち込みやすいでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

トップウォーターの釣りを始めたい人に、ぜひおすすめしたい1本ですね。

赤いカラーのブランクスは、釣り場でもよく目立ちます。

積極的にキャスト数を増やしていくことで、釣れるバスの数もサイズもアップしていくでしょう。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール バス スコーピオンMD 2021 301XG LEFT バス釣り

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール バス スコーピオンMD 2021 301XG LEFT バス釣り

最安値価格
¥24,660(楽天市場)

Amazonへ ¥24,661

楽天市場へ ¥24,660

2021年に新発売となった、剛性・耐久性のある大型のベイトリールです。

ウエイトが300グラムを超えているので、最近の軽いベイトリールに慣れている人は驚いてしまうかもしれません。

でも少しの間使い続けてみると、手元の重さはほぼ感じなくなります。

代わりにその巻き取りスピードの速さに、感動を覚えることでしょう。

ギア比は7.9対1なので、ハンドル1巻きにつき107センチものラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は8.0キロもありますから、少々の大型魚が掛かっても、ゴリ巻きで引き寄せることが可能です。

自重は320グラムで、スプール寸法は直径が43ミリ・ストロークが22ミリです。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら20ポンドを160メートル巻けます。

PEラインなら、5号を140メートル巻けますよ。

ハンドルの長さは45ミリで、ボールベアリングは7個搭載しています。

実際に釣り場で使ってみると、HERAの重さならどんどんラインをスプールから引き出せますね。

飛距離の伸びが広範囲を探ることにつながり、釣れるバスの数が増えていきます。

遠い場所でバイトがあっても、ハンドルを回しながらの巻きアワセなら、ほぼ確実にフックアップに持ち込めました。

実売価格は2万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されていますよ。

巻き上げるのを止めずに寄せることを実践すれば、バラシを抑えた釣りを展開できるでしょう。

HERAを使いこなしてトップウォーターバッシングを楽しもう!

HERAの特徴や使い方・新しいカラーバリエーションや、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

丸くて可愛いデザインのルアーで、実釣でも効率よくバスを誘ってくれますから、トップウォーターの釣りを覚えるのにとても適しています。

背中側が明るい配色のほうが、暗がりでも見やすく、フッキングのタイミングが遅れることもないでしょう。

さまざまなポイントへ積極的にキャストして、ビッグバスを狙ってみてください!

トップウォーターの関連記事はこちら

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング