ワームのアップ写真

エビそっくりのエスケープチビツインに2021年新カラーが追加ラインナップ!

FISHING JAPAN 編集部

河川や池・湖を覗いてみると、岸際に手長エビやゴリなどが数多く生息しています。

バスの大好物なので、ノリーズのワーム・エスケープチビツインを使って、それらの動きを真似てみましょう。

2021年には、新しいカラーが追加発売されますよ。

さまざまなカラーを使いこなして、ビッグバスをゲットしてみたいですね。

「ノリーズからエスケープツインがリリースされてるけど、それと比べてずいぶん小さいよね!」

確かにこのワームは、バスにとってひと口サイズといえるでしょう。

エスケープチビツインってどんなワームなの?

エスケープチビツインとは、ノリーズから発売中のバス釣り用ワームのことです。

2本のアームパーツが伸びていて、開いたり上下に揺れたりしますよ。

水中でフォールさせると、水圧によりコンパクトに折り畳まれ、着底のタイミングでパッ!と開きます。

まるで大きなツメを持った甲殻類のようですよね。

サイズ設定は、全長75ミリなので、とてもコンパクトなフォルムに仕上がっています。

オフセットフックの1/0前後を装着して、フリーリグやダウンショットリグでアプローチしてみましょう。

まずは、フリーリグから。

ウエイトを軽いものから重いものへ切り替えることで、ロングキャストが可能になります。

シンカーが底を取ってから、エスケープチビツインがテンションフォールしてくるのを待つことができるので、食わせの間を作り出せますよ。

バイトはシンカーが支点となるので、明確に手元に伝わりやすいでしょう。

ラインが走り出してから、強めにロッドを振り上げて、フッキング動作に移ってください。

沖合いのブレイクラインから足元のカバーまで、さまざまな変化をくまなく探ることができます。

テキサスリグよりもワームの自由度が高いですから、バイトの確率の高めと考えていいかもしれませんね。

次におすすめなのが、ダウンショットリグです。

こちらはワームの下にシンカーが連なるので、ピンポイントで長く粘って誘いをかけたいときに便利ですよ。

シンカーからワームまでのリーダーの長さは、アングラー個々で任意に決めることができます。

30センチ前後と長めに取れば、シェイキングで浮上させてはキルを入れてフォール!という演出が可能です。

シンカーを底に転がっている石の隙間に留めて、同じ場所でリフトアップとフォールを繰り返してみてください。

エスケープチビツインのアームやレッグパーツに注目!

エスケープチビツインには、大きなアームパーツやレッグパーツが付いています。

それぞれがしっかりと水をつかんで、独特のアクションを繰り出しますよ。

水中で艶めかしく動き続けることで、それを発見したバスは食い付くかどうか迷うでしょう。

そこにカラーの要素や、小刻みな震え・パーツによる水押しなどが加味されると、一気にバイトする方向に傾くはず。

必ずラインをよく見て、たるんだり張り詰めたりする瞬間を見逃さずに、フッキングしたいですね。

生命感溢れるエスケープチビツインの2021年追加カラー!

エスケープチビツインには、2021年に1種類のカラーバリエーションが追加されます。

●503バンドウゴビイカラー

独特のトーンになっていて、まさに水中に棲む生き物の雰囲気がうまく表現できています。

ボディの上下で色合いに違いを設けているので、アクションのたびに見え方が変わりますよ。

バスの目からも、とても魅力的に映るはず。

丁寧なロッドワークで、アクションを続けてみましょう。

エスケープチビツインを使ってバス釣りを楽しんでいる動画はこちら

エスケープチビツインを上手く操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

エスケープチビツインを上手く操ってアクションさせるのに適した、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

シンカーをやや重くするだけで、フリーリグもダウンショットリグもベイトタックルで操れますよ。

特にノリーズからリリースされているロードランナーストラクチャーNXSシリーズなら、手元感度も高く扱いやすいでしょう。

ノリーズ(Nories) ロードランナーストラクチャーNXS STN650M

ノリーズ(Nories) ロードランナーストラクチャーNXS STN650M

最安値価格
¥44,000(Yahoo!)

Amazonへ ¥46,502

楽天市場へ ¥46,750

Yahoo!へ ¥44,000

ノリーズから発売中の、軽めブランクスで仕上げられたバス釣り用ベイトロッドです。

全長1.96メートルと、操作性の高い長さに定められていますよ。

ウエイトは119グラムなので、ノリーズロードランナーシリーズの中でも軽量化されてるモデルとなります。

適合するルアーウエイトは、1/8オンスから1/2オンスまで。

これに合わせてシンカーのウエイトを決めるようにしてください。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら8ポンドから14ポンドまでです。

ブランクスはMパワーで、1ピース構造になっています。

実際に手にしてみると、振り抜けがよく、曲がり込みもじゅうぶん。

バスを弾いてしまうことなく、ランディングに持ち込めるでしょう。

実売価格は4万円台と、ハイスペックモデルならではの価格に設定されていますよ。

エスケープチビツインを駆使してビッグバスを釣り上げよう!

エスケープチビツイン追加カラーの発売日は、2021年の10月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、700円です。

水温が落ち着いてくると、バスの荒食いが始まりますから、さまざまなポイントで活用するようにしたいですね!

ワームの関連記事はこちら

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング