釣行の写真

【釣割マガジン】【秋推し】今、釣りたい4ターゲット~青物五目編~

隔週刊つり情報編集部

相模湾ではイナダを主体にした青物五目がこの秋、好調だ。

本誌船宿データベースを元にすると、乗合船は腰越、湘南片瀬、茅ケ崎、平塚、小田原早川から出ており、船宿によりイナダ五目、ライトイナダ五目、ライト五目、ウイリー五目、青物五目と呼び方は変わってくるが、10月上旬現在、どの船もメインに釣っているのはイナダである。

数はおおよそトップで30~50本前後で、クーラー一杯になって早揚がりという船も少なくない。

サイズも少しずつアップしているようで、小さくても30㎝以上、良型は40~45㎝級にまで育っている。

これに釣り場によってカンパチ、アジ、イサキ、マダイなどが交じってくる。

釣り方や仕掛けは船により多少変わってくる。

オモリ80号でコマセダイ的に釣ったり、オモリ50~60号のウイリー五目スタイルだったり、オモリ30~40号のライト五目スタイルだったりといった具合。

詳細は釣行前に各船に確認してほしいが、今回は9月27日に取材した腰越港・秋田屋の釣りをベースに紹介していきたい。

目次

  • メインはイナダ。まずは本命をしっかり釣ろう
  • イナダは誘いと手返しが重要
  • おまけの釣り方は3パターン
  • ①コマセ釣り
  • ②落とし込み釣り
  • ③泳がせ釣り
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「釣割マガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング