ルアーのアップ写真

定番メタルバイブレーション・リトルマックスに2021年追加カラーがラインナップ!

FISHING JAPAN 編集部

気温が下がって、一気に寒い季節に突入する気配が広がってきました。

バスは池や湖の底周辺に棲み処を移動させますから、そこを直撃するルアーが要りますよね。

エバーグリーンのリトルマックスなら、ディープゾーンを的確に攻めることが可能です。

2021年には新しいカラーバリエーションも追加ラインナップの予定。

これはぜひ早めにゲットしておきたいですね!

リトルマックスってドンナルアーなの?

リトルマックスとは、人気ルアーメーカーのエバーグリーンからリリースされている、メタルバイブレーションルアーのことです。

薄い鉄板でボディを構築しているので、空気抵抗を抑えた飛距離の伸びるキャスティングが可能ですよ。

着水後は、スライドしながらフォールして、カンタンに底を取ることができます。

サイズ設定は、5種類用意されていて、1/8オンス・3/16オンス・1/4オンス・3/8オンス・1/2オンスの中から選べるようになっていますよ。

2021年に新しいカラーバリエーションが追加されるのは、3/16オンス・1/4オンス・3/8オンス・1/2オンスの4種類のみ。

3/16オンスには、サンセットフラッシュ(赤みがかったカラー)とスーパーワカサギが、1/4オンス・3/8オンス・1/2オンスにはスーパーワカサギのみ追加設定されますよ。

リトルマックスの使い方を、各ウエイトごとにご紹介しましょう。

●1/8オンスタイプ

3.5グラムしかウエイトがありませんから、流れに乗せて誘いをかけやすいメリットがあります。

例えば、渓流エリア。

大きな岩が絡んでいるようなポイントで、リトルマックスをベイトフィネスタックルにセットして、パーチカルにアプローチします。

底を感じたら、リトリーブせずにロッドワークだけでリフトアップと再フォールを繰り返してみてください。

岩周辺に潜んでいるフィッシュイーターのイワナやアマゴが、いきなり飛び付いてくるかもしれませんよ。

スプーンやヘビーシンキングミノーを用いるよりも、レスポンスが良好なので、バイトの可能性が高まるのです。

●3/16オンスタイプ

こちらは、ボートやカヤックに乗って、池や湖の真ん中近くでバーチカルに操ってみましょう。

コンパクトフォルムと素早いフォールが、ラバージグ張りのリアクションバイトを誘発してくれます。

バスの口の中にスッポリ入ってしまうようなバイトが連発するので、秋から冬にかけて重宝する釣り方になるでしょう。

着底してそのまましばらく横倒し状態にしておいても、バイトされるケースがありますよ。

リトルマックスの使い方に注目!

●1/4オンスタイプ

7グラムありますから、バーチカルアプローチと一緒にキャスティングもこなせます。

これ1つあれば、さまざまなシチュエーションを攻略できるので、欠かさずタックルボックスに入れておきたいですね。

風の強い日のバーチカルジギングアプローチにバッチリです。

●3/8オンスタイプ

オカッパリから広範囲にキャストして、ステディリトリーブやリフト&フォールを実践するのに向いています。

根掛かりしにくいメリットを持っているので、積極果敢に攻めるのがいいでしょう。

バス以外のフィッシュイーターもターゲットにできるリトルマックス!

●1/2オンスタイプ

重いウエイトと表面積を活かして、河口域などでシーバスやチヌを狙うのに向いています。

フルキャストしてただ巻きしてみると、意外とバイトが多いことに驚くでしょう。

排水管などのカバー+ストラクチャー周りを、タイトに攻めるのにも適していますよ。

チヌの鋭い歯にも負けない、硬くて強い剛性・耐久性があるのも嬉しいですね

当然バスのオカッパリシーンにも欠かせません。

リトルマックスの水中スイミングアクションを丁寧にとらえている動画はこちら

リトルマックスをキャストして操作するのにおすすめのロッドを選んでみた!

それではリトルマックスを操るのに適している、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

3/16オンス辺りを使うつもりなら、あまり硬くないブランクスのベイトタックルがいいですよね。

MLパワー前後にしておけば、ショートバイトをバラさずに済みますよ。

がまかつ ラグゼ アベンジ S63ML-F

がまかつ ラグゼ アベンジ S63ML-F

最安値価格
¥22,550(楽天市場)

Amazonへ ¥23,375

楽天市場へ ¥22,550

Yahoo!へ ¥23,375

がまかつからリリースされている、やや短めなブランクスのベイトロッドです。

MLパワーなので、希少なバイトをバラさずに、フッキングからランディングに持ち込めるでしょう。

全長は190.5センチで、ウエイトは120グラムです。

10.5グラムまでのルアーを背負えるので、3/16オンスのリトルマックスなら余裕で操れますね。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.0パーセントになっています。

実際に手にしてみると、張りとトルクがじゅうぶんなブランクスですが、曲がり込みも柔軟な印象です。

軽く振るだけで、適度なしまりが発生するのがいいですね。

実売価格は2万円台と、コスパ優秀な価格帯に収まっていますよ。

リトルマックス追加カラーの気になる発売日はいつ?

リトルマックス追加カラーの気になる発売日は、2021年の10月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、900円から1,000円です。

バスのバイトは、グーッ!と重みが増していくようなものや、根掛かりしたのかな?と感じるものが多いです。

迷わずフッキング動作へ入って、確実にランディングできるようになりましょう!

バイブレーションの関連記事はこちら

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング